January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

0112便 文房具


Bonjour!
はじめてでも安心
マダムのためのフランス語レッスン
エコール・フランスのみのです

写真をみて懐かしい!
と思った方もいらっしゃると思いますが、
フランスではノートは
うす紫ラインのものを使うことが
多いのではないかと思います
本当の理由は定かではありませんが、
私はフランス人がブルー(紺に近い)の
万年筆のインクを使うからではないかと思っています
うす紫に濃いブルーが映え
文字が読みやすい気がしています

少し話が逸れますが
フランス人は消しゴムは使いません
万年筆なので当然ですが
間違えると透明なペンで上からなぞり消します(水性なら消える透明ペンのようです)
その上から青い油性ペンで書きます
さらに間違えた場合は修正液で消します

次のフランス語のノートは
フランス仕様にしてみてはいかがですか(^-^)

0107便 夏の大人の読書

Bonjour!
はじめてのフランス語
マダムのための
エコール・フランスです



- 昨年の夏のこと、私は、セーヌ川のほとり、
パリから7.8キロのところに小さな別荘を借りて...
『水の上』より

こんな一節を読むと
頭の中にさ〜〜っと情景が過ぎりますね
そんな気分に浸るのが楽しく、 この夏はモーパッサンを読んでみることにしました
ということで、
学生時代に使っていた
フランス文学史の本で
モーパッサンの部分を読んでみたり
モーパッサンと言えば
代表作は長編の『女の一生』ですが

短編は200以上に及ぶそうです


さっと読める短編集はおすすめです!

0100便 定点観測

Bonjour!

フランス語初めてマダムのための
フランスレッスン
エコール・フランスのみのです

本日は仏検のご案内です
すでにお申し込みがスタートしています
今年度の仏検

1次試験 6月18日(日)
2次試験 7月16日(日)

申込締切
郵送5月17日(水)
インターネット5月24日

当教室でも申込を承っていますので、
ご希望の方はお声かけください


また
仏検前だけ通いたい、
普段の内容をお休みにして
仏検対策に変えたい
などなど
マンツーマンですので
皆様のご要望にお応えいたします


仏検の5級、4級、3級でも
会話文(電話の応答、日常会話など)
から文法のテキストに載っているような文章まで、
幅広く出題されます
対策をして
自信をつけてから受験したいものですね

0098便 やさしいふらんすご


Bonjour!

フランス語初めてマダムのための

フランスレッスン

エコール・フランスのみのです

4月だというのに

まだまだ寒い日が続きますね

4月になると

今まで寒くて動けない〜と思っていたことから解放され、

何か始めてみようかな、という気持ちになる方も

多いのではないでしょうか

この4月からは

さらにフランス語を頑張るぞ!という方に

今日は

『ラルース やさしい仏仏辞典』

のご紹介です

1つひとつの単語に

その単語を使った例文が載っています

通常の辞典のように

単語の説明が記載されているのではなく、

いくつもの例文から

単語の意味を導きだせるような構成になっています

手っ取り早く意味を知りたい、

という方には

ロベールのミクロロベールの方がおすすめかもしれません

ラルースの方は

写真の通り

可愛いイラストも豊富で

見ているだけでも楽しいかもしれません

ぜひ書店で手に取ってみてください


仏検対策承ります!

 

Bonjour!

 

フランス語検定まで日が迫ってきましたが

学習の方は進んでいますか?

 

エコール・フランスはマンツーマンレッスンで

生徒さんそれぞれの目標に合わせてレッスンを進めていますので、

仏検に向けての学習も皆さんそれぞれです。

 

・1年間かけてコツコツと無理なく5級を目指す方

・筆記の実力は十分なので、聞き取り、書き取りだけを強化する方(2級を目指します)

・学生時代の総復習を3ヶ月でして準2級を受ける方

・普段の通常レッスンだけで4級を目指す方

 

皆様のご要望をお伺いし、これを学習したいという内容で

カリキュラムを組んでいます

いつからでも通塾可能です

レッスン日も時間も振り替えも応相談

 

03-5976-9877(ジュニアメイト内)

※フランス語で電話しました!とお伝えください

 

 

 

Café au laitのau

Bonjour!

久しぶりの投稿になってしまいました。

さて、日常生活の中に外来語として定着しているフランス語、
みなさんは何が浮かびますか?

当たり前に使っていて、外来語と忘れているものもあるかもしれませんね。
その中の一つ
『カフェオレ』をフランス語文法で紐解いてみます!

まず、Cafe これはここではコーヒーと言う意味ですね。

そしてlait(レ)は牛乳
そして次はAu (オ)
これは前置詞のàと定冠詞のleがくっついたものです。
àは 〜入りのという意味で使われています。
leは牛乳が男性名詞ですので、
名詞につく定冠詞として付いています。

細かいですが、
覚えておくと何か役に立つことがあるかもしれませんね!
12>|next>>
pagetop