July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

0101便 何で卵とうさぎなの?

 

Bonjour!

マダムの”こうなりたい”を叶えるフランスレッスン

エコール・フランスのみのです

 

さて、昨日はイースターでしたが、

みなさんはどのように過ごしましたか?

まだ、クリスマスやハロウィンのように日本に定着していませんが、

イースターもキリスト教の行事の1つです

 

フランスでは

子供たちがエッグハントを楽しんだりします

私が滞在していたところでは、

駅が催しものをしていたようで、

花壇の中に埋まった卵型のチョコレートを

小学校低学年くらいまでの

子供たちが一生懸命探していました

 

クリスマスなどもそうですが、

キリスト教のお祝いの当日は

家族で静かに食事をし、祝うのが慣わしのようです

 

イースターは

キリストの3つの奇跡のうちのひとつ

キリストの復活。その日を祝う復活祭です

毎年日にちが異なるのは、

春分の日後の初めての満月の日から

最初の日曜日。という日にちの決め方をしているからです

 

イースターと言えば、

○○ランドなどでも開催されているエッグハント

などからもわかるように、

卵とウサギが登場します

 

卵というのは

生命の誕生を象徴です

 

ウサギは

沢山子供を産むので、

豊かな生命の象徴です

 

このような理由から

イースターと言えば

卵とウサギなのですね

 

pagetop