January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旅行前だけのレッスン


Bonjour!

急にフランスに行くことになった!
やっぱり心配になってきたから、少しだけでもフランス語に触れておきたい!
という方へ
1回だけ、1ヶ月だけ、
というご希望も承ります。

お気軽にご相談ください。

耳を鍛えるには

JUGEMテーマ:フランス文化・フランス語



みなさんよくご存知の通り
聞き取る力は一夜漬けでは付けることのできない力です

先日、投稿した記事に
TCF,DELF,DALFの試験の話を書きましたが、
これらの世界共通の試験は
仏検よりリスニングが少々難しく感じます

どちらも試験用に吹き込まれた音声ですが、
TCFなどの方がよりネイティブな話し方の雰囲気に近いような気がします

ですので、
普段からそれらしいフランス語を耳にすることが大切でしょう

私は何かをしながら
rfi(フランスのラジオ局)を聞き流しています
聞き流して意味があるのか?と思われるかもしれませんが、
最初気になった匂いも、しばらくするといつの間にか気にならなくなる
のと同じような感じでしょうか
慣れる のです
慣れだけではどうにもならないこともありますが、
ある程度の単語力がついたら慣れにも気を回してみてください


定点観測のすすめ



Bonjour!

大人になると進級や卒業がなくなり、
どんどん月日が流れていきます
あれ、私成長したかしら?と思う瞬間が度々あります

大人の語学の学習は定期テストもなく、
卒業もありませんので、なかなか上達が感じにくいことがあります
そこで、私はなるべく年に1度でも試験を受けることをおすすめしています

フランス語の試験ですと

仏検、TCF、DELF・DALFが一般的でしょうか
仏検は春と秋(級によってはどちらか一方)
その他の検定は日仏で受験可能ですが、
年に5回程度実施しています

なかでもTCFは合格・不合格ではなく
得点が出ますので、良くも悪くも変化がわかりやすいのではないかと思います

ぜひ1度チャレンジしてみてください
検定対策もエコール・フランスで承ります


辞書はどれにする?

Bonjour!

「どの辞書が良いですか?」はよくいただく質問の一つです。

フランス語の辞書選びのポイントと、
フランス語をこれから始める方にオススメの辞書をご紹介します。

◆充分な語彙量
知りたい言葉はもちろん、例文や成句も充実していることが大切です。
文章を書く際に例文がとても参考になります。
語彙量は初級であれば4万語前後が良いと思います。

◆見やすさ
辞書により字体、大きさがやや異なります。
ご自身の読みやすいものを選んでくださいね。

◆CD-ROMの有無
発音を確認したい方はあると便利です

番外編
好きな色の表紙を選んで、やる気アップもいいですね!

◆オススメの辞書◆

??白水社ディコ
??プチロワイヤル仏和辞典
??クラウン仏和辞典
??プログレッシブ和仏辞典


<<back|<12
pagetop