May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

0098便 やさしいふらんすご


Bonjour!

フランス語初めてマダムのための

フランスレッスン

エコール・フランスのみのです

4月だというのに

まだまだ寒い日が続きますね

4月になると

今まで寒くて動けない〜と思っていたことから解放され、

何か始めてみようかな、という気持ちになる方も

多いのではないでしょうか

この4月からは

さらにフランス語を頑張るぞ!という方に

今日は

『ラルース やさしい仏仏辞典』

のご紹介です

1つひとつの単語に

その単語を使った例文が載っています

通常の辞典のように

単語の説明が記載されているのではなく、

いくつもの例文から

単語の意味を導きだせるような構成になっています

手っ取り早く意味を知りたい、

という方には

ロベールのミクロロベールの方がおすすめかもしれません

ラルースの方は

写真の通り

可愛いイラストも豊富で

見ているだけでも楽しいかもしれません

ぜひ書店で手に取ってみてください


0097便 ポンパドウルレッド

Bonjour!

フランス語が

初めてのマダムのための

フランスレッスン

エコール・フランスのみのです

こちらのパン屋さん

みなさまご存知のポンパドウル

何でポンパドウルという名前にしたんだろう?

と思いつつ少し調べてみました


ポンパドゥール夫人は


ルイ15世の寵愛を受けた妾です
パン屋さんのロゴに使われている絵も
ポンパドゥール夫人と思われます
夫人はあまり政治に積極的ではなく、
政治から離れがちの王様にかわり、
その才能を活かし積極的に政治に参加し、
当時最も実権を握っていたとも言われています


パン屋さんのロゴが
ポンパドゥール夫人のお顔、
実際はもっと美しかったのでは?と思います。
パリのルーヴル美術館に
ポンパドゥール夫人の肖像画が残されていますが、
もっと美しいです!
でもそれは肖像画だから?


結局なぜポンパドウルなのか
明確な答えにたどり着いていないのですが...

パリにご旅行の際には
ぜひルーヴル美術館で
ポンパドゥール夫人の肖像画も楽しみの1つに入れてみてくださいね☆


余談ですが、
パン屋さんのポンパドウルは
横浜元町発で、
看板の印象的な赤(ポンパドウルレッド)には
上質なパンの証の意味が込められているそうです


Bon voyage!


<<back|<567891011121314>|next>>
pagetop